探喫8の事件簿 中津崎二人

fileⅡ

2013/ 1/26 18:29

sun  mal

clip_image002.gif

sun  mal

image01_1.jpg

le  huit

ギラリ-8とは貸しギャラリ-です。ギラリ-8とは貸しギャラリ-です。

探喫8はフレンチレストランも併設している。

【ら・ゆいっと】ではランチタイムもそろそろ終わろうかというう時間帯である。

小鴨は、もう最後の一羽だから失敗すると作り直しができない。キッチンからホ-ㇽの様子をうかがう。オ-ドブルは食べ終えているようだからメインを運んでも大丈夫だ。未菜が小鴨の皿を運ぶと彼は嬉しそうな笑顔になった。その顔を見てはっとした。記憶の中の男と男性客の顔が重なる。記憶の中の男は男性客よりも30キロは痩せている。僕はシェフ帽を脱いでホ-ㇽに出た。「宇垣?」「へ?」フォークとナイフを手に顔を上げた男の目が丸くなる。「源田・・・?」宇垣時郎とはフランスの料理学校で一緒だった。日本でも知られている学校だから同じクラスに8人くらい日本人がいた。どちらかというと宇垣が授業でわからないことを僕に質問することが多かった。上級クラスには進まず中級クラスを終えたところで帰国したはずだ。

「え、、ここ、お前の店なの?」宇垣は改めて店内を見回した。「そうだ。半年前ぐらいからここを任されている。」「サン・マルはどうしたんだ?」ウっと言葉に詰まる。サン・マルは僕が神戸でやっていたレストランで3年持たずに潰れた。

「あすこはもう閉めたんだ」潰れたと言いたくないのはせめてもの見栄だ..そこまで話して宇垣がまだ小鴨に手を付けていないことに気づいた。「ああ、ごめん邪魔したな。ゆっくり食べてくれ。」そう言うと宇垣は改めてカトラリ-を手に取った。

幸い他のお客様はすべて帰られた後に。「いやあ、うまいよ。さすが源田だな。」

「ありがとう。」素直に礼を言って彼の向かいに腰を下ろす。「宇垣は今何しているんだ?」「俺も今、レストランやってるんだ。」「へえ、なんて店、今度行くよ。」「大阪なんだけどピア-ノ・ジロ-という名前で、、」店名を聞いて驚く!行ったことはないが予約がなかなか取れないという話を聞いたことがある。「ピア-ノ・ジロ-で働いている…?」「働いているといううか俺の店なんだ。」「つまりオ-ナ-シェフ?」宇垣は大きく頷いた。僕はぽかんと口を開けた。衝撃が大きすぎて受け止めきれない。つまり宇垣はシェフとして大成功を収めているということだ。僕がレストランを潰して迷走している間に一足飛びに手の届かないところに到達している。そういえば宇垣の名前はジロ-だった。「今日は定休日?」そう尋ねると宇垣は身を乗り出した。「ああ。うちの常連客が、ここで食べた小鴨がうまかったと言うからちょっと勉強させてもらおうと思ってね。」kani

”多聞言葉”シリーズ(探喫21‐25)

経営戦略

「戦略性が問われる時代」だという。「ウィズコロナ」を生き抜き、「アフターコロナ」を生き延びるために、その方向性を見極めるための“経営戦略”をどう描くか、問われているのである。

今回は、その“経営戦略”について考えてみたい。

今や中小企業といえども、多角化展開をしているところが増えてきている。「アフターコロナ」の時代においては、その傾向がもっと高まっていくことであろう。その関係もあって、“経営戦略”は大きく次の二つに分けて考え、つくるべきであるという。

  •  全社戦略(Corporate‐Level Strategy)
  •  個別事業戦略(Business‐Level Strategy)

ここでは先ず、(1)の全社戦略を重点的に考えてみよう。

全社戦略(コーポレート・ストラテジー)とは、全社的視点で考える戦略であり、トップマネジメントである社長が中心となって取り組むべき戦略である。その取り組むべき内容として、次のような事が考えられる。

  • 全社としての事業ドメインの設定とマネジメント
  • 全社ビジョンの作成と徹底
  • 全社組織の設計と運営
  • 全社ガバナンスの仕組みの構築と実行
  • 全社人材マネジメント
  • 株主マネジメントと企業価値の向上
  • 事業ポートフォリオ・マネジメント、事業間の資源再配分、事業間のシナジー・マネジメント

以上である。各項目共一つひとつ、踏み込んで検討すべき内容であるが、今回は全社戦略の骨子として紹介するに留めて置きたい。

さて、もう一つ(2)の個別事業戦略についても少し触れておきたい。

個別事業戦略を考える場合、次の4つのポイントに関して検討することになる。

  • 「顧客は誰か」(対象顧客の絞り込み)
  • 「提供価値は何か」(主要顧客に対してどのような価値を提供するのか)
  • 「競合は誰か」(競合他社を知ること)
  • 「自社の強みは何か」(競合他社に比べて、どのような優位性を構築するか)

“経営戦略”は、全社戦略と個別事業戦略の違いを十分に認識した上で、相互のバランスを考慮しつつ、実行可能性を追求していかなければならないと思う。

(R3.6.29)

pipipipipi長谷川栄氏20G美術顧問に就任されました。

 

やるやる詐欺ではございません。三度目の正直

 第7回墨字絵隊観閲式10月12日から10月17日・ギャラリ-南蛮・開催予定

(紙こよりの会の展示だけではなく幅広い芸術家求む。そして10月16日限定の

ジャズフェスは幅広い意味でのジャズですので若干名の参加者求む。) 

副題【第弐回中津駅のアポロン 中田伸吾と愉快な仲間たち】

今回はリアルアンドウエブハイブリット開催となります。

尚各参加希望者は中田伸吾まで『090-9098-5557』 ギャラリ-南蛮アポロンの件 DSC_1860 ws20180722_03_aniv8_0220210605_112445第弐回中津駅のアポロン演奏曲

オ-プニング NIGHT2000KIT・JAMBALAYA・糸

ミドルアクト ONESTY・謎の円盤UFO・スナフキン・聖者の行進

メインアクト 真っ赤なスカ-フ・Ⅰ SAW THE LIGHT・

CROZE YOUR EYES

”多聞言葉”シリーズ(探喫21‐23)

競争優位

今なお、出口がはっきりしないコロナ騒動であるが、コロナ後の時代環境の変化に対して様々な憶測や見解が飛び交うようになった。

”多聞言葉”シリーズ(21‐20)のテーマとして取り上げた「レスの時代」もその一つである。

それと、もう一つよく見聞するのは「差別化」である。

要するに、強い者が生き延びて、弱い者は淘汰されるという競争社会の激化が明確になるのではないかという見解である。人口減少等で経済規模が縮小する中で、あらゆる業界において企業の統廃合が進むのは想像に難くないが、コロナ騒動がその流れを後押し、加速化するのではないかという・・・。

言うまでもなく、いつの時代においても、経営とは戦いである。戦いである以上は、勝たなければ生存できないのは至極当然である。

そこで改めて問うべきは、“競争優位”の源泉についてである。歴史的に捉えても、次の4つの要素が考えられる。

  • 資本力(大量生産・販売力)

モノ不足の時代(1960~1980年代)、高度経済成長期は資本力がある企業が圧倒的に優位であった。

  • マーケティング(顧客のニーズや課題への対応力)

80年代から経済が高度化し、顧客ニーズの多様化が進む。競争優位の源泉としてマーケティングの重要性が問われるようになった。

  • シーズやウォンツ(顧客の潜在ニーズを掘り起こす力)

2010年代、SNSなどの普及で、B2C市場でユーザーのシーズやウォンツを捉え、

自社の強みを活かせるかどうか。自社の強みに特化することが経営戦略上重要となる。

  • ブランド(企業としての信頼性)

そして「アフターコロナ」の2020年代、コロナウィルスという未知の体験をしたことにより、経済面やデザイン面だけでなく、環境面、衛生面、自分の価値観に合うかなど、多面的に物事を見るようになるだろう。

企業が社会的存在として信頼できるかどうかまで踏み込んで選ぶようになるだろう。それは企業としての信頼であり、ブランド力だといえよう。

以上、“競争優位”の源泉について検討してみたが、特に企業としてのブランド(信頼性)を高めるための働きかけを常に心がけていくべきであろうと考える。

(R3.6.14)中田伸吾先生の名言『個を捨てチ-ムで』1627452622327 (003)1627452622402 (003)1627452622438 (004)合作堂『天の子と昆虫混成楽団』

鳳彩庵龍雲作

対立

”多聞言葉”シリーズ(探喫21‐22)

対立DSC_2357

十人十色というように、人それぞれの価値観がある。つまり、考え方や好みなど各人それぞれちがう。それゆえに、同じ紙こよりの会のメンバ-としても、意見の食い違いが生じ、“対立”してしまうことも多々ある。

“対立”といえば、ついネガティブに捉えがちであるが、

なぜ、“対立”が組織の進化にとって重要となるのか?その点に中田画伯の意見を踏まえながら、考えてみたい。

まず、その画伯は“対立”について次のように述べている。

「より洗練されたチーム(組織)は、対立をクリエイティブなアウトプットを出す源として、しっかり位置づけ、活用しています」と。

そして、チームにおける“対立”の捉え方を3段階に分けている。

  • 第一段階:むき出しのエゴ同士の“対立”

第一の段階の“対立”は、それぞれが自分のことを中心に考えていて、エゴが高まっている状態である。ここでは、“対立”は敵意を生み出すもので、創造を生むものにはならない。

  • 第二段階:“対立”はお互いの違い

第二の段階の“対立”は、お互いの意識が自分よりもチームに向かっている状態なので、意見の“対立”が起こっても、それはお互いの違いとして認識される。

そして、お互いが相手との違いから、新しい視点を学び、その視点を自分の中に取り入れながら、アイデアをバージョンアップさせていくのである。

第一段階目のときより、はるかに効果的な“対立”が起きているが、それは偶発的に起きるものであって、チームの中で意図的に起こされているものではない。

  • 第三段階:創造のために“対立”する

この段階になると、チームの中で、リーダーが意図して創造のために“対立”を起こすようになる。このようなチームでは、“対立”は創造のための手段として認識されている。だから、できる限り、視点の違いを場に出して、それを創造的に統合することで、お互いのアイデアをブラッシュアップしようとする。

以上であるが、“対立”をこのよう視点から捉え直すことができれば、お互いに妙な遠慮をすることなく、真摯にぶつかり合っていけるのではないだろうか。

“対立”を恐れず、一切手加減をせずに、本音でぶつかり合う紙こよりの会をつくろう。

(R3.6.7)20210605_112445

お知らせを添付しましたが、20日以降に改めて連絡します。 (一社)大阪ふうせんバレーボール普及会 責任者 石井勝治

LOOKUP_NO1BC21.6.1 (カラー)6月のお知らせ-new

バルーン(風船・ふうせん)バレーボール6月のお知らせ   2021・6・1

みなさん、お元気ですか。 11月の関西大会への参加を、まってま~す !

(奈良から、イラスト)

長居障がい者SCの練習会の休止は、20日までに延長されました。

体育館と相談してから、関西大会のご案内を含めて、改めて連絡いたします。

                                                                

関西大会に向かって、準備のスタートしています !

「会員募集」、昨年に法人の認可を受けて募集をお願いしてましたが、コロナ禍の事情により

中断しておりました。昨年の大阪大会・関西大会は中止、今年度の大阪大会は順延、11月の

関西大会は開催したく準備をはじめ、会員募集も再開してます。

なお、昨今の状況から11月の関西大会が開催されなかった場合は、お預かりしました会費は

次年度の会費にとさせていただきますので、ご理解をお願いいたします。

そこで、関西大会に向かって、各チームや選手と応援してくださる皆様に、団体会員・正会員・

一般会員の募集を再開しております。

入会規定や方法などの資料を見たい方は、普及会にメールやFAXなどでご連絡ください。

 第7回墨字絵隊観閲式10月12日から10月17日・ギャラリ-南蛮・開催予定

(紙こよりの会の展示だけではなく幅広い芸術家求む。そして10月16日限定の

ジャズフェスは幅広い意味でのジャズですので若干名の参加者求む。) 

副題【第弐回中津駅のアポロン 中田伸吾と愉快な仲間たち】

尚各参加希望者は中田伸吾まで『090-9098-5557』 ギャラリ-南蛮アポロンの件 DSC_1860  M.makino (8)                                                            

 第15回 関西大会11月21日(日)・ 舞洲障がい者SC・ 開催予定  

(各チームでの練習用に、用具一式・小型ネットなど貸し出します、ご連絡ください。)

                                                                  

“  ふれ愛 ♡  ささえ愛 ♡  笑い愛 ♡  ” を大切にしています!

普及会のホームページ、「大阪ふうせんバレーボール普及会」検索か

https://www.balloonvolleyball.org/ 」、ご覧ください。

                                                               

 

「風船バレー用品・予算など相談可     ◎ お問合わせは、下記にお願いします。

風船(直径40㎝)1個150-鈴1個50-    (一社)大阪ふうせんバレーボール普及会 会長 石井勝治

風船5個750+〒140=890円+10%          〒533-0033大阪市東淀川区東中島1-17-5-637

風船5個750+鈴10個500+〒205=1455円+10%    Tel/Fax 06-6815-3523

 風船50個入1箱・鈴50個入1袋、別途価格    (MP-mail)ishiii. 1413 @ docomo. ne. jp

ポンプ600円ゲージ300円,1200円,ゼッケンは別途」  (PC-mail)ishkatsu @ yahoo. co. jp石井勝治氏