世界の山ちゃん結婚す

kani”多聞言葉”シリーズ(探喫09‐18)

修養

渋沢栄一の『論語と算盤』を読んでいると、「“修養”は理論ではない」という言葉に心が惹かれた・・・。

そういえば、“修養”という言葉を耳にすることが少なくなったような気がして、辞書で調べ直してみると、“修養”とは「学問を修め、徳性をみがき、人格を高めるよう努めること」とある。

戦前の日本の教育には、「修身の時間」があったが、GHQの占領政策の一環で日本の教育現場から姿を消してしまったという。その修身と同義である。その政策を聞いたある外国人有識者が、その当時、アメリカの占領政策に対して「非人道的な行為だ」と批判をしたらしい。

“修養”とは、自分の精神的な成長のために取り組むことであるが、今風の言葉でいうと、「自分探しをする」、「自己啓発する」、「アイデンティティを確立する」等々であろうか。つまり、「自己実現」をめざすことであろう。

かつての修身の教科書には、「吉田松陰を始め、勝海舟、加藤清正、米国初代大統領ワシントンなど、古今東西の偉人の話が載っていたのです。そして、その方々の具体的なエピソードを通して、“正直”、“勤勉”、“正義”、“公益”などの徳目を教えていました」とある。

歴史上の偉大な人物の生き様から、人間としてのあるべき姿を学ぶことによって、自らの徳性をみがき、人格形成をするための学習には、大変意義深いものであっただろうと想像に難くない。

よく指摘されてきたことでもあるが、戦後の日本の教育は、知識教育を偏重し過ぎて、

修身で教えていた徳目や、日本の歴史、文化、慣習を蔑ろにしてしまったのではと思う。その結果、エコノミック・アニマルと揶揄され、日本人の精神性の低さが問題視されるようなこともあった。

紙こよりの会にとって運が良かったのは、8年前の『太陽艇・墨字絵隊』(主宰・中田龍鳳)との出逢いである。「人間としていかに生るべきか?」ではなくて、大切なのは「人間としていかに生きたか?」であるということを教えて頂いたことである。

読む本の選び方、尊敬すべき人物とはどんな人なのか、物事の優先順位の決め方など、すべてが変わったような気がする。

本日は山口多聞提督,77年前に航空母艦飛龍とともにミッドウェイ沖に轟沈された日でもあるのだ。心・技・体のバランスを考えて学び、そして実践し、“修養”を積みたいと思う。

(R元.6.6)metio

第15回おおさか大会(長居) 第6回展覧会(中津)

大阪ふうせんバレ-ボ-ル普及会・紙こよりの会    2019・6・4

第15回 おさか大会(長居)6月2日(日)は、終了です。

30チームの関係者・ボランティア・スタッフと、約300人で楽しみました。

みなさん、ご協力をありがとうございました。

第6回展覧会 (中津) 5月28日 (火)~6月2日 (日) は、終了です。

今回『中津駅のアポロン』と題名を頂いて5月31日にはjazzフェス

も開催され、みなさん、ご協力ありがとうございました。空海1

 

 

大会本部のルールなど不手際から、ご迷惑・不愉快な思いをおかけしたチーム

のみなさんには、こころよりお詫びいたします。

他に一部チームからご意見もあり、今後のスタッフ一同は、参加のみなさんが

より楽しめますように努力します。

大阪ふうせんバレーボール普及会 代表責任者 石井勝治

 

次は、11月3日(祝・日)舞洲SCの第13回関西大会を、予定しています。

                                             

長居障がい者スポーツセンター・練習日 (参加申込みは、お早めに!)

7月15日(祝・月)  15:30~17:30 (2面)=審判・講習もあります

8月12日(祝・月)  11:30~13:30 (2面)=審判・講習もあります

下記地区の練習会、参加・見学したい方は、普及会に連絡ください。

東淀川区、淀川区、豊中市、茨木市、

* 学校・支援学校・事業所・作業所・施設・市民活動など体験会は、ご相談ください。

 

“  ふれ愛 ♡  ささえ愛 ♡  笑い愛 ♡  ”を大切にしています!

                                                               

 

* 4月27日のトヨ♡パラ大阪は、風船バレーのブースに小学生の体験者は約2百名、

女と男の市川君と和田ちゃんとおばたのお兄さんが一緒に楽しんでくれました。

くわしくは「http://www.fuusenvalley.shop/」検索か ⇒QRコード・見てください。 

 

                                                                  

  • 4月24日、法務局より一般社団法人として指定されました。

今後は「一般社団法人 大阪ふうせんバレーボール普及会」として活動します。

 

「風船バレー用品・予算など相談可      ◎ お問合わせは、下記にお願いします。

風船(直径40㎝桃色)1個150-鈴1個50-  一社)大阪ふうせんバレーボール普及会 会長 石井勝治

風船5個750+〒140=890円+8%       〒533-0033  大阪市東淀川区東中島1-17-5-637

風船5個750+鈴4個200+〒205=1155円+8%   Tel/Fax 06-6815-3523

 風船50個入1箱・鈴50個入1袋、別途価格      (MP-mail)ishiii. 1413 @ docomo. ne. jp

ポンプ600・ゲージ300,1200・ゼッケンは別途」     (PC-mail)ishkatsu @ yahoo. co. jp

(日本バルーンバレーボール協会・設立準備室、普及会事務局内に立ち上げてます。)