南蛮文化館(阪急中津駅直)

gorira南蛮渡来の美術・芸術がが集結。
キリシタン文化を特集。
例年5月と11月の2ヶ月間だけ一般公開。
いよいよ明日5月31日が最終日となります!入場料800円
ギャラリ-南蛮のみの入場は無料です。G南蛮
さらに、アートステージ「ギャラリ-南蛮」では第六回作品展!が開催されている。こちらは一週のみのフェア(※6月2日(日)まで)、中央ホールでは心で感じる、ほっこりした幸福感!「中津駅のアポロン祭 jazzフェス with 空海」(※5月31日(金)、入場無料)を開催します。時間は14:00~17:00位

 

第六回展覧会

2019/5/28〜6/2本日開幕aporon2aporon86/2は17:00までgoriraaporon3
絵画組織8・紙こよりの会 合同作品展「中津駅のアポロン」

太陽艇の流れをくむ中田伸吾とその仲間たちの紙こより画、墨絵、油絵、写真等の作品展
総勢12名とゲストによる様々な世界を是非ご覧ください。
◆特別展示コーナー
・紙こより画
NPO法人ウイズアス ライフディケア Re-smil(シェアーハウス)
社会福祉法人楽慈会(デイサービスセンターらくじ苑 学園前)
・作品展示
合資会社ステージケア
書道家 信貴黎香◆催しもの
・随時開催
紙こよりの実演(参加自由)
・5月31日 14時〜15時
西田義範(空海の歌と舞い)
・5月31日 15時〜17時
中津駅のアポロン ジャズフェスティバル
 提督
「ようこそ記念すべき中津駅の初めてのジャズフェスティバルへ
これから7組のジャズバンドが登場します
本日1日だけですがそれぞれが皆さんの心に残るプレ-をみせてくれるでしょう
ジャズとは愛するに値すべき音楽です
喜び、悲しみ、憎しみ、人の心は目では見えない
しかしジャズにはそれを伝える力があります
愛するという想いでさえも!
中津・小さな駅の小さなステージですが
今日この駅から大きな音が生まれます」①西田義範と空海
②天光軒 満月
③THE TAKARAZUKA
④チ-ム枯男
⑤THE KINGS
⑥THE NEXTPAGE
⑦NUMBER 8
演奏順に掲載されております。
令和元年5月31日14:00~17:00位

場所は阪急中津駅直の南蛮文化館のホ-ルG南蛮kabuto

第15回大阪大会『長居』6月2日【日】

バルーン(風船・ふうせん)バレーボール5月のお知らせ  2019・5・3

第15回 おさか大会(長居)6月2日(日) チーム決定

☆ 選手登録の締め切りは5月10日、早めの提出をお願いします。

(パラレル12チーム・車いす12チーム・チャレンジ6チーム。)

◎ 参加チームは、ルールなどの確認のため、練習日になるべく参加してください。

{選手のみなさん、負けても勝っても、楽しんでくださるようにお願いします。}

                                             

長居障がい者スポーツセンター・練習日 (参加申込みは、お早めに!)

5月 4日(祝・土)  13:30~15:30 (2面)=大会の審判・スタッフ講習も

5月12日(日)     11:30~13:30 (2面)=大会の審判・スタッフ講習も

 

  • 下記地区の練習会、参加・見学したい方は、普及会に連絡ください。

東淀川区、淀川区、豊中市、茨木市、

 

* 学校・支援学校・事業所・作業所・施設・市民活動など体験会は、ご相談ください。

 

“  ふれ愛 ♡  ささえ愛 ♡  笑い愛 ♡  ”を大切にしています!

                                                               

 

* 4月27日のトヨ♡パラ大阪は、風船バレーのブースに小学生の体験者は約2百名、

女と男の市川君と和田ちゃんとおばたのお兄さんが一緒に楽しんでくれました。

くわしくは「http://www.fuusenvalley.shop/」検索か、 QRコード・見てください。 

* なお、トヨ♡パラ大阪で小学生に体験してもらった、小学生ルール 「ゼッケン順に

全員が触れてから返す。」 は、好評でした。

普及会の小学生・新ルール「バルーン・オーダー」として、小学校に紹介します。

                                                                  

  • 4月24日、法務局より一般社団法人として指定されました。

今後は「一般社団法人 大阪ふうせんバレーボール普及会」として活動します。

 

「風船バレー用品・予算など相談可       ◎ お問合わせは、下記にお願いします。

風船(直径40㎝桃色)1個150-鈴1個50-   大阪ふうせんバレーボール普及会 会長 石井勝治

風船5個750+〒140=890円+8%       〒533-0033  大阪市東淀川区東中島1-17-5-637

風船5個750+鈴4個200+〒205=1155円+8%   Tel/Fax 06-6815-3523

 風船50個1箱・鈴50個1袋、別途価格        (MP-mail)ishiii. 1413 @ docomo. ne. jp

ポンプ600・ゲージ300,1200・ゼッケンは別途相談」   (PC-mail)ishkatsu @ yahoo. co. jp

(日本バルーンバレーボール協会・設立準備室、普及会事務局内に立ち上げてます。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長崎佐世保海軍工廠より入電

”多聞言葉”シリーズ(探喫09‐16)

士魂商才

g-55.jpg

ふと気になって、十数年前に購入していた『小説 渋沢栄一』(竜門冬二 著)を再読し、新たに『論語と算盤』(道添進編訳)を購入し、読み終えた矢先のことであった。新1万円札の顔に渋沢栄一が採用されたというニュースが飛び込んできたのは(政府4月9日発表)。

渋沢栄一は、「日本資本主義の父」と呼ばれ、日本経済の発展に大きな功績を残した人物として有名である。若き日の渋沢は、血気盛んな尊王攘夷の青年だったようだが、平岡円四郎(徳川慶喜の側近)との出逢いで自己変革をし、その後の大隈重信との出逢いで大蔵省に入所し、財界人としての才を発揮するようになる。

さて、GWに入って前述の書を再び読み直して気づいた、渋沢栄一の思想・価値観について考えてみたい。

渋沢栄一といえば『論語と算盤』という著書が思い出されるように、氏の思想・価値観の形成に大きな影響を与えたのは、孔子の教え、『論語』であることに間違いはないと思う。

「論語読みの論語知らず」という言葉があるが、渋沢栄一の凄いところは『論語』を実業の現場で活かし、実践したところにある。さらに、『論語』と『算盤』は近い存在にあるとし、次のように語っている。

「算盤、つまり金儲けは論語によってうまく動かされる。また、論語は算盤を用いることで本当の価値が生まれてくると考える・・・」と。

この思想・価値観をベースにして、世の中を真に豊かにするために、“士魂商才”という考え方を提唱した。

「人の世で自立していくには、武士道精神が必要なことは言うまでもない。しかしそれだけに傾倒し、商才をないがしろにしていると、経済的に自滅を招くのは必至だ。だから、士魂と商才の両方が必要なのだ・・・」と。

つまり、「論語による人格の形成(=士魂)」と「資本主義の利益追求(=商才)」のバランスこそが、社会の豊かさ・繁栄を約束してくれるのだという。そして、渋沢は『士魂』と『商才』のいずれも『論語』を熟読し、深く学ぶことによって習得できるものだと述べている。

“士魂商才”つまり、「事業(=商才)の持続的な成長を欲するならば、道徳(=士魂)を礎として築き上げなければならない」という考えは、ひたすら、社会を良くしたいと念じ続けた渋沢栄一が、私たちに残してくれた「黄金の言葉」であると考える。

令和のはじめに、社会の公器として恥じることのない企業人でありたいと誓う。

(R1.5.2)