明けましておめでとうございます。

2011/ 2/12 10:21

2011/ 2/12 10:21

バルーン(風船・ふうせん)バレーボール1月のお知らせ  2020・1・6

明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。

  •  初練習は、26日(日) 15:30~17:30 (2面) に、変更になりました。  ありますので 、交通事情に気を付けて参加してください。
  • 当日は、長居スタジアムからの大阪国際女子マラソン12:00~16:00

                                            

長居障がい者スポーツセンター・練習日 (参加の申込みは、お早めに!)

1月26日(日) 15:30~17:30 (2面) *指導部・審判部の講習

2月22日(日) 18:00~20:00 (2面) *大阪大会・打ち合わせ

下記地区の練習会、参加・見学したい方は、普及会に連絡ください。

東淀川区、淀川区、豊中市、茨木市、

 

* 学校・支援学校・事業所・作業所・施設・市民活動など体験会は、ご相談ください。

 

“ ふれ愛 ♡ ささえ愛 ♡ 笑い愛 ♡ ”を大切にしています!

☆ 1月12日(日)舞洲障がい者SC、新年のつどいに出店します

☆ 1月19日(日)豊中・ほくせつ大会の共同開催に、協力します

 

ホームページ、「 https://www.balloonvolleyball.org/ 」ご覧ください。

特報 ・ ・ ・ ・ ・

 4月25日(土)ビッグイベント(府立体育館)内定、発表は近日に!!

6月7日(日)・第16回大阪大会・長居障がい者SCにて、開催します。

10月25日(日)・第14回関西大会・舞洲障がい者SC、開催予定です。

                                                                  

 

「風船バレー用品・予算など相談可     ◎ お問合わせは、下記にお願いします。

風船(直径40㎝桃色)1個150-鈴1個50- 一社)大阪ふうせんバレーボール普及会 会長 石井勝治

風船5個750+〒140+10%=980円          〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-17-5-637

風船5個750+鈴4個200+〒205+10%=1270円     Tel/Fax 06-6815-3523

 風船50個入1箱・鈴50個入1袋、別途価格     (MP-mail)ishiii. 1413 @ docomo. ne. jp 

ポンプ600-・ゲージ300-,1200-・ゼッケンは別途」   (PC-mail)ishkatsu @ yahoo. co. jp

(日本バルーンバレーボール協会・設立準備室、普及会事務局内に立ち上げてます。)

0430-2672rikukaigun1008-2672_409.jpg

0430-2672rikukaigun1008-2672_409.jpg

“多聞言葉”シリーズ(探喫10‐04)

全国民営職業紹介事業協会大阪大会

 新春恒例の“全国民営職業紹介事業協会大阪大会”(124日:KKRホテル)へ今年も幹部有志と参加・・・。大会のテーマは、『初歩からの外国人の職業紹介と人材活用~令和の時代を切り拓く国家と企業の新成長戦略』であった。

 今年の講演者はTDフロンティア株式会社 代表取締役 海野俊也氏。「大構想のもと、実行プランを具体化する」、氏は外国人を紹介するのは外国人に担当させる。これは逆に我々が異国で働こうとするときの緊張感を考えるとわかるだろう。野球でも助っ人外人が活躍するのも日本の球団に馴染んだかどうかに比例しているように思う。現在では逆に日本から大リ-グに排出しているがこれも同じ理屈が生きると熱く語った。「人生は決断と実行!俺の人生、本当に良かった!」といえるような生き方をしたいと・・・。

 人生には、目の前に大きな門が開いたように感じる時があるという。その門の前に人がたたずむ様子は、「閃(ひらめき)」という字にそっくり・・・。自らの門に出逢い、その門の中に入ったときに「閃」が生まれる。つまり、人生において自分が生まれてきた意味と役割を確信できるのだという。

 それから、氏が雑談的に「バカとは、① やっちゃいけないことをする人、②優先順位を間違える人」といった一言も、的を射て納得。

 基本的に言えば外国人の若者も日本人の若者も違いはないという話を伺った、刺激的な1日であった。

(R2.1.27)

 

よいお年をお迎えください。

kings兜浩然の気

読書をしていると、いつも心惹かれる言葉に出逢う。

毎年そうであるが、年の瀬が迫ってくると、今年一年を検証する日々が続く。一年間を総括しているつもりでも、過ぎ去った栄光は過去のものとなってしまい、気がつくと、DSC_2183今抱えている問題にばかり意識がいってしまうことが多い。つねに紙こより画と向き合っている創始者の性だろうか・・・。

そんなとき、書棚にある本を手に取り、気分転換をはかる。

何気に手にした書物、『心が雄大になる中国の名言』(リベラル社)の中で、次のような一文と出逢った。

「吾が“浩然の気”を養う」(孟子『孟子』)。

“浩然の気”とは、「天地にみなぎるような大きく広い気のこと。何事にも動じず、寛容であり、ゆったりとした心持ち」をいう。

「広く豊かで、のびのびとした心持ち」、どうしたらそんな心持ちになれるのだろうか?

「それはまっすぐな気持ちで、正直に生きること。そうすれば、やましい気持ちや後ろめたさがなくなり、穏やかでのびのびとした心境でいられる」という。

“浩然の気”を持つためには、まっすぐな気持ちで、正直、素直であること。「成程と合点がいく示唆」である。

一年間を顧みる手順はこうだ・・・。

  1. まず、一年間で、具体的にどんな事実があったのかを確認する
  2. その中で、最大の成果・問題は何であったか。
  3. それらの事実が生じた因果関係は明白になっているか。
  4. その中で、最大の原因は何であったか。
  5. 検証の結果は、きちんとフードバックできているのだろうか。

これら検証の手順は、「紙こよりの会」の中で常套的な手段として行っているものである。

今回、“浩然の気”という言葉に心が惹かれたのは、最良の検証手順は分かっていても心構えができていなければ、枝葉末節的なことに気が奪われ、思ったほどの成果が生まれないということに気づかせてもらったからだ。

この本は、5年ほど前に購入し、読んでいたものである。その当時、いろんな個所に線を引き、メモをしていたのであるが、“浩然の気”の個所はスルーな状態であった。

“浩然の気”、過去を検証し、未来へつなぐ絶好のタイミングでの出逢いである。

(R元.12.23龍鳳)

言霊

shadoh兜”多聞言葉”シリーズ(探喫09‐45)

言霊

『100歳まで読書』(轡田隆史 著)というタイトルに惹かれ、思わず買ってしまったのだが、なかなか面白かった。

著者は、冒頭にいう。『なぜ「100歳まで本を読む」のか?カンタンにいうなら、ちゃんと死にたいからだ』と・・・。「ちゃんと死ぬ」ということは、「死ぬ間際まで、自分で納得できる生き様でありたい」ということであろう。

「最後まで、考えて生き抜く・・・」、 そのためには知的センスを磨き続ける必要があるのだが、『本は最期まで、人生のよき相談相手になってくれる』のだという。つまり、『「死ぬまで本を読む」ということは、「死ぬまで質問し続ける」ということに等しい』のだと述べている。

この行は、全く同感である。小生も、読書の効用の一つは知的センスが磨かれ、思考力が高まることだと実感している。「なぜ?」の解を求めて本を読み、本を読んでいると必ずといってよいほど、「なぜ?」を問われる場面に出くわすこととなる。まさに、読書は「思考の訓練」に最適な手段だといえよう。

さて、今回の読書でもっとも関心をもったのは、“言霊”についての行である。

著者である轡田隆史氏は、「書店は“言霊”の宝庫である」と述べ、「書店に入った瞬間、人は文字、特に漢字の発する“霊気”に打たれるのだ」という。

“言霊”とは、言葉に宿る神秘的な力(霊力)のことで、その言葉の内容を実現する力があると古来、信じられてきたのだという。

小生も小さい頃に、母親から「言葉は、大事にしなさい。言葉はぜんぶ自分に戻ってくるからね・・・」と教わったことがある。のちに、「“言霊”のことを言っていたのか」と気づかされた思い出がある。そして、読書の大切さをいろんな人から教えて頂いたことが走馬灯のように蘇ってくる・・・。

紙こより絵の実演なども含め、人前で話す機会が多いこの頃であるが、聞いている人の顔の表情などをみていると、確かに心に響く言葉があると感じる。きっと、“言霊”が

機能しているときなのだろうと思う。

著者は続けていう・・・。親は命名するとき、子供に縁起のいい、ハッピーな名前をつけようと努力する。それなのに、悲劇が生じるのはなぜか?

“言霊”は、その言葉(名前)にふさわしい努力を注がなければ、機能してくれないらしい。努力目標を授けてもらったと感謝し、それらしく生きる決意をする必要がある。いわゆる「名前負け、するな!」ということだろう。

“言霊”(言葉の持つ霊力)を信じ、使う言葉に負けない努力をしたいと思う。

(R元.12.9龍鳳)ninnananna子守唄(墨字絵隊8)t.sinohara

石井勝治会長

DSC_2170 (002)バルーン(風船・ふうせん)バレーボール12月のお知らせ  2019・12・3

  • 初練習は、1月26日(日) 15:30~17:30 (2面) に、変更になりました。 

                                            

長居障がい者スポーツセンター・練習日 (参加の申込みは、お早めに!)

12月15日(日)  9:30~11:30 (2面) *講座・説明会あり

初練習 1月26日(日) 15:30~17:30 (2面)

下記地区の練習会、参加・見学したい方は、普及会に連絡ください。

東淀川区、淀川区、豊中市、茨木市、

 

* 学校・支援学校・事業所・作業所・施設・市民活動など体験会は、ご相談ください。

 

“ ふれ愛 ♡ ささえ愛 ♡ 笑い愛 ♡ ”を大切にしています!

☆ 12月6日(金)東淀川区むくのき学園、交流会(風船バレー)協力参加

☆ 12月15日(日)練習会に、講座説明会と卓球バレー体験、予定

ホームページ、「 https://www.balloonvolleyball.org/ 」ご覧ください。

☆ 11月3日(日)関西大会、無事終了。

☆ 11月23日(日・祝)滋賀県トヨパラ、協力しました。

☆ 12月1日(日)大阪マラソンのボランティアに、参加しました。

☆ 12月1日(日)九州・ふうせんバレー全国大会、チーム参加

(予選パート部門1位通過、決勝トーナメント初戦敗退)

特報

九州遠征からのお知らせ

第30回全国風船バレーボール大会に参加して、みなさんと一緒に普及している

「障がいのある人を中心にした、パラレルルール」の大切なことを、確信しました。

九州の健常者を中心な=オリンピック・大阪発パラレルルール=パラリンピック、

どちらもあるからバルーン(風船・ふうせん)バレーボールは、普及していきます。

                                                                  

 

「風船バレー用品・予算など相談可     ◎ お問合わせは、下記にお願いします。

風船(直径40㎝桃色)1個150-鈴1個50- 一社)大阪ふうせんバレーボール普及会 会長 石井勝治

風船5個750+〒140=890円+8%          〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-17-5-637

風船5個750+鈴4個200+〒205=1155円+8%   Tel/Fax 06-6815-3523

 風船50個入1箱・鈴50個入1袋、別途価格     (MP-mail)ishiii. 1413 @ docomo. ne. jp 

ポンプ600-・ゲージ300-,1200-・ゼッケンは別途」   (PC-mail)ishkatsu @ yahoo. co. jp

(日本バルーンバレーボール協会・設立準備室、普及会事務局内に立ち上げてます。)

0430-2672rikukaigun_475.jpg

0430-2672rikukaigun_475.jpg

131112_142.jpg

131112_142.jpg

DSC_2183

”多聞言葉”シリーズ(探喫09‐44)

画家は、知識としての絵画理論を蓄積し、パタ-ンとして登場する技術や技巧を増やしていくことで、時に無意識に、自分の過去のスタイルを踏襲することがあります。つまり、私たちは学んで来たことと個人として経験してきたことを統合した集大成としての作品を描きます。要するに、私は私であるしかなく、それが作品作りにおける個性を生み出します。

一方で、紙こより画での経験から、その真逆のアプロ-チ、つまり『私』が存在しない『無』の作画というのが可能なのだろうか。私の手が書いていることに違いはないのだけれど、それでいて私ではない絵。そうやって作品を作っても観るに堪えて、かつ、人の心の琴線に触れる作品が果たしてできるのだろうか?そんな風に考えたのです。

(R元.12.2紙こよりの会 龍鳳・彩雲)DSC_2170 (002)