(一社)大阪ふうせんバレ-ボ-ル普及会 会長 石井勝治

2023・2・3

バルーン ( 風船 ・ ふうせん ) バレーボール 2月 のお知らせ

きびしい寒さが続いてます、みなさんお元気ですか、寒さに負けないでください。

春になったら、ふうせんバレーを一緒に楽しむために、仲間からもお知らせです。

 

”バランスの良い食事を、適度な運動と、質の良い睡眠時間を、とりましょう“

コロナやインフルエンザに負けないよう、免疫を強くする食品には、ヨーグルトや

納豆やキムチなどの発酵食品が良いようです。

 

ふうせんバレーの練習会は、以下に紹介の3チームの他にも、東淀川区FV大阪や

大正区ユニオンに茨木市ローザスなど、定期的に開催しています。

                                                                 

 以下の練習会、中止になることありますから、必ず事前の連絡をお願いします。 

豊中市 まちかけワニ チーム 練習会

場所 : 豊中市障害者スポーツセンター・ひまわり 体育室

  •  3月05日(日) 13;00~16:00  (参加は事前に連絡必要)  

(チーム参加も個人参加も、相談してください。)

                                                                         

豊中市 侍スピリッツ チーム 練習会

場所 : 豊中市障害者スポーツセンター・ひまわり 体育室

  •  2月12日26(日) 13;00~16:00  (参加は事前に連絡必要)  

(チーム参加も個人参加も、相談してください。)

                                                                         

淀川区 えんじょいチーム 練習会

場所 : 淀川区スポーツセンター 「 ソーラ新大阪21 」 3F

  •  2月18日(土) 13;30~16:30  (参加は事前に連絡必要)  

(スポーツ障がい保険 1人20円、加入します。)

                                                                                                  

“  ふれ愛 ♡  ささえ愛 ♡  笑い愛 ♡  ” を大切にしています!

普及会のホームページ、「大阪ふうせんバレーボール普及会」検索か

https://www.balloonvolleyball.org/ 」、ご覧ください。

                                                               

◎ お問合わせは、下記にお願いします。

風船バレー用品・購入方法など相談可   (一社)大阪ふうせんバレーボール普及会 会長 石井勝治

 風船50個入1箱・鈴50個入1袋、別途価格    〒533-0033大阪市東淀川区東中島1-17-5-637

風船(赤、橙)1個160- 鈴1個50-          Tel/Fax 06-6815-3523

ポンプ600円ゲージ500円,1800円,ゼッケンは別途」   ( mail ) ishkatsu @ yahoo. co. jp                

君の名は。

1.であひ

時は皇紀2671年12月8日第二次レストラン戦争勃発。提督は新型戦艦建造計画作成(バトルシップレストラン)計画に基づきロフト内の生活骨董店に資材調達に向かふ。その時店番をしておられたのが画伯である。名刺交換していたのではあるがいきなり翌日会社に訪れてこられ飾ってあった書(1月の中ごろであったと思うが書初めで描いたものがそのまま残っていた)を誉めまくるのである。そして実はといふと自分は画家であり書道家でもあるとのことだ。確かに世界美術年鑑に載っており(油絵)現在は墨字絵(墨で描くのだが字を書いて絵になるといふ面白いもの)をやっているといふ。

2.太陽艇

時は皇紀2672年8月8日ついに太陽艇の進水式が執り行われることとなり同年9月1日には連合艦隊旗艦となる。(バトルシップレストランのグランドオ-プン)そして翌年3月には太陽艇第参艦橋において墨字絵等を作成することになる。此処に合作堂が誕生し名作(迷作)八咫烏に仁王立ちが生まれたのだ。そのほかにも画伯の作品は艦内いたるところに飾られていたのである。

3.アクシデント

時は皇紀2673年4月8日桜は満開、画伯が大腸がんステージ4宣告され緊急手術するも余命6月となってしまったのである。しかし病は気からである。6か月を超えたころにあえて個展(墨字絵隊観閲式)を開催することにしたのである。(10月)追悼に式典になる可能性が大であった。とにもかくにも画伯は作品制作に没頭していくのであった。その間に治療の方はハイパ-サ-ミアとのであひと適合があり。な、なんと墨字絵隊観閲式の10月には元気に主役として参加されて以来第6回(7年間)を数えることになりますます多忙を極めて元気に活動されております。

4.ギャラリ-南蛮と紙こよりの会

時は皇紀2673年10月16日紅葉の頃、ギャラリ-南蛮で展覧会が行われている。此処は大阪梅田から近々にある阪急中津駅直で広さも十分で何しろ天井が高いので畳2畳ほどの作品も難なく飾ることが出来るのである。此処は提督が偶然なのか必然なのか見つけたのであるがオ-ナ-が神社主で、のちに作品を奉納させていただいたり後々には紙こよりの会に参加いただいたりすることになっていきます。第̪参回観閲式を迎えるころに画伯の作風が一変するのである。それは今まで、筆・墨・硯にこだわりがあったのが、な、なんとティッシュぺ-パ-をこよりにして筆とし墨汁液をたっぷり浸しゆらゆらと描いてゆく。そして百均の絵の具で淡く色づけしてゆくのだ。その後重要文化財荒井邸を皮切りに湊川神社や当麻寺・勝福寺・老人介護施設・障がい者施設等々を訪問し実演だけではなくお集まりいただいた人たち(子供たちも)に実際に描いてもらうのである。それからついに青年会議所を巻き込んで紙こよりの会が発足したのである。時に皇紀2678年4月8日

5.日本画新部門に登場

時は皇紀2679年2月20日ついに紙こより画が画壇に登場、美術の森出版㈱現代美術人気作家年鑑に初登場、同年5月17日には日中友好会館において美術評論家の長谷川栄氏より直々に招かれオ-プニングセレモ二-付展覧会に出席することになる。展示は代表作の蓮華の子だ。

6.轟沈

時は皇紀2675年4月9日前出の太陽艇の話なのですが太陽艇は当時世界最厚を誇る45ミリメ-トルの鉄板を持つステ-キハウスでありましたが時代は既に電子調理器に移り皇紀2675年4月7日最後の出撃(通常営業)を終えて同年4月9日轟沈(閉店)。太陽艇は平和の尊さを教えたが、また、生きる為の教訓を数多く残している(決断より)

7.君の名は

時は現代その作家の名前は誰もが知る世界の巨匠、紙こより画創始者『中田 伸吾』その人である。

豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だったころ、琵琶湖の南に金目教というあやしい宗教がはやっていた。
それを信じないものは恐ろしいたたりにみまわれるという。その正体はなにか?
藤吉郎は金目教の秘密を探るため飛騨の国から仮面の忍者を呼んだ。その名は…
「赤影、参上!」

 

賀正 “  ふれ愛 ♡  ささえ愛 ♡  笑い愛 ♡  ”

バルーン ( 風船 ・ ふうせん ) バレーボール 新年1月 のお知らせ

みなさん、明けましておめでとうございます。

今年も一緒に、ふうせんバレーボールを楽しみたいと、心から願っております。

 

昨年末12/25ふうせんバレー舞洲ミニ大会は、参加8チームで開催しました。

ゴールドクラス、優勝=豊中市・まちかねワニ 準優勝=大正区・ユニオン メビウス

シルバークラス、優勝=茨木市・ローザス ショウタ 準優勝=堺市・ハムちゃんず

参加チームもスタッフも、クリスマスムードもあって、楽しく終了しました。

                                                                 

 

 以下の練習会、中止になることありますから、必ず事前の連絡をお願いします。 

豊中市 まちかけワニ チーム 練習会

場所 : 豊中市障害者スポーツセンター・ひまわり 体育室

  •  1月28日(土) 13;00~16:00  (参加は事前に連絡必要)  

(チーム参加も個人参加も、相談してください。)

                                                                         

豊中市 侍スピリッツ チーム 練習会

場所 : 豊中市障害者スポーツセンター・ひまわり 体育室

  •  1月8日(日) 13;00~16:00  (参加は事前に連絡必要)  

(チーム参加も個人参加も、相談してください。)

                                                                         

淀川区 えんじょいチーム 練習会

場所 : 淀川区スポーツセンター 「 ソーラ新大阪21 」 3F

  •  1月21日(土) 13;30~16:30  (参加は事前に連絡必要)  

(スポーツ障がい保険 1人20円、加入します。)

                                                                                                  

を大切にしています!

普及会のホームページ、「大阪ふうせんバレーボール普及会」検索か

https://www.balloonvolleyball.org/ 」、ご覧ください。

                                                               

 

◎ お問合わせは、下記にお願いします。

風船バレー用品・購入数量など相談可   (一社)大阪ふうせんバレーボール普及会 会長 石井勝治

 風船50個入1箱・鈴50個入1袋、別途価格    〒533-0033大阪市東淀川区東中島1-17-5-637

風船(赤、橙)1個160- 鈴1個50-          Tel/Fax 06-6815-3523

ポンプ600円ゲージ500円,1800円,ゼッケンは別途」   ( mail ) ishkatsu @ yahoo. co.jp

皆様へ

スカラベ画家。鳳彩庵龍雲B。見参。

お元気ですか。実はこの作品『此の道譲らじ』彩雲作は後に長谷川栄先生より過大な評価を得ることになるのです。「2023年2月」その時の文面がこれだ。

『ティッシュで作ったこよりを用意て描く「紙こより画」の実践者である作家の本作は、技法に起因した線の躍動が素晴らしい。技術や意図を超えた、すべてをコントロ-ㇽしきれない偶然性、一回性が、くわがたと音楽の邂逅を活気づかせて美しい。』

「邂逅」は、偶然の大きな出会いである「運命的な出会い」などのときに使います。 思いもよらないところで随分会っていない人と偶然出会ったり、大切な人と偶然出会ったりすることをいいます。 人以外に、書籍や芸術、あるいは思想などのいろいろなこととの運命的な出会いについても使われます。

20Gより平和祈念ア-トラベル展 革新と伝統

Spätburgunder

シュペートブルグンダー

白ワインにおいて、最高品質を誇る品種がリースリングなら、赤ワインにおいて、同じ地位を占めるのは、シュペートブルグンダー、つまりピノノワールでしょう。シュペートブルグンダーの故郷はブルゴーニュ(ブルグンド)地方で、4世紀から栽培されていたとの記録があります。遺伝子解析によると、シュペートブルグンダーはトラミーナとシュヴァルツリースリングの自然交雑だということです。

Dornfelder

ドルンフェルダー

ドルンフェルダーは1955年に新しく交配され、誕生したばかりの品種ですが、すでにドイツの伝統品種なみの存在感があり、近年急激に需要が高まりました。ドルンフェルダーはヘルフェンシュタイナーとヘロルドレーベの交配で、もともと「色づけ用のワイン(デックロートヴァイン)」として交配されたものでした。

Portugieser

ポルトギーザー

ポルトギーザーはシンプルでフルーティ、フレッシュで飲みやすい日常的に楽しめるワインです。タンニンが少なく、収穫後の翌春から楽しむことができます。ポルトギーザーの由来は、はっきりとはわかっていません。18世紀にオーストリアを経由し、19世紀になってからドイツで栽培されるようになったことだけがわかっています。

Trollinger

トロリンガー

トロリンガーはヴュルテンベルク地方で最も多く栽培されている赤ワイン品種です。飲み心地のよいワインは、別名「シュヴァーベン地方の郷土飲料」として広く知られています。南チロル地方か、その隣のトレンティーノ地方の土着品種ではないかと言われ、同地ではヴェルナッチと呼ばれています。ロンバルディア地方の品種ではないかという説もあります。

Schwarzriesling

シュヴァルツリースリング(ミュラーレーベ)

シュヴァルツリースリングは特にヴュルテンベルク地方で多く栽培されていますが、他地方でも広く愛されている品種です。公式には「ミュラーレーベ」の名称でリストアップされています。ルーツはブルゴーニュ地方で、同地では400年以上前から栽培されていました。遺伝子解析により、ミュラーレーベはシュペートブルグンダーの片方の親であることがわかっています。フランスでは「ピノ・ムニエ」と呼ばれ、シャンパンに使用する3品種のうちの1つです。

Blauer Lemberger

レンベルガー

レンベルガーは着々と栽培面積を増やしています。ヴュルテンベルク地方の名産ワインとして知られ、優れた畑のぶどうで造られたものはトップクラスの品質を誇ります。分類上の品種名はブラウアー・リンブルガーといい、ドイツではレンベルガー、またはブラウフレンキッシュという別名を使用することが認められています。レンベルガー種は晩熟で、そのルーツはドナウ川下流域のぶどう畑であると言われています。

Regent

レゲント

レゲントは1996年に栽培が認可された新交配品種で、2005年までの間に急増しました。ファルツ地方ジーベルディンゲンの連邦ぶどう交配研究所で、ジルヴァーナーとミュラー・トゥルガウの交配種をさらにシャンボーソンとかけ合わせたもので、特定のカビ菌に耐性があり、ビオワインの生産に向く品種です。

Saint Laurent

ザンクト・ラウレント

サン・ローラン、あるいはザンクト・ラウレントは、遺伝子解析により、あるブルゴーニュ品種と素性が不明の品種の自然交配であるということがわかっています。約150年前にアルザス地方からドイツにもたらされ、1990年まではほんの少量しか栽培されていませんでした。サン・ローランという名称は、聖人歴に名を連ねる聖ラウレンティウス(8月10日が祝日)に由来するものではないかと言われ、シュペートブルグンダーよりも10日から12日早く熟すことを考慮して命名されたのではないかと考えられています。