まもなく大阪大会・長居 「大阪ふうせんバレーボール普及会」

バルーン ( 風船 ・ ふうせん ) バレーボール 6月のお知らせ    2024.6.2

お待たせしました、まもなく大阪大会・長居を開催します。

第16回大阪大会・長居・6月23日(日)試合開始10時(集合9;30)です。

 

  • 合同練習日・長居障がい者スポーツセンター

6月16日(日)13時30分~15時30分・大阪大会の説明

                                                       

 

東淀川区 FV大阪 チーム 練習会

場所 : 東淀川区役所4F 子どもプラザ  (軽体育室)

* 6月02日・16日(日) 12;00~14:00 (参加・見学は事前に連絡を)  

淀川区 えんじょい チーム 練習会  ・見学

場所 : 淀川区スポーツセンター 「 ソーラ新大阪21 」 3F

* 6月15日(土)15;00~17:00  (参加・見学は事前に連絡を)  

(スポーツ障がい保険 1人20円、加入します。)

豊中市 まちかねワニ チーム 練習会

場所 : 豊中市障害福祉スポーツセンター3F・ひまわり 体育室

 * 6月16日13;00~16:00  (参加・見学は事前に連絡を)  

豊中市 侍スピリッツ チーム 練習会

場所 : 豊中市障害福祉スポーツセンター3F・ひまわり 体育室

* 6月09日・7月14日(日)13;00~16:00  (参加・見学は事前に連絡を)  

茨木市 茨木ローザス チーム 練習会

場所 : 茨木市立茨木小学校 体育室

* 6月09日(日) 16;00~18:00  (参加・見学は事前に連絡を)  

八尾市 八尾つなぐ チーム 練習会

場所 : 八尾市立障がい者福祉センター

* 6月09日・30(日)10;00~15:00 (参加・見学は事前に連絡を)  

                                                                                                 

“  ふれ愛 ♡  ささえ愛 ♡  笑い愛 ♡  ” を大切にしています!

普及会のホームページ、「大阪ふうせんバレーボール普及会」検索か

https://www.balloonvolleyball.org/ 」、ご覧ください。

                                                              

 

◎ お問合わせは、下記にお願いします。

風船バレー用品・購入方法など相談可   (一社)大阪ふうせんバレーボール普及会 会長 石井勝治

風船(桃、)1個150- 鈴1個50-   Tel/Fax 06-6815-3523

ポンプ600円ゲージ600円,ゼッケンは別途」   ( mail ) ishkatsu @ yahoo. co. jp

                                                        

ギャラリ-南蛮

『中津駅のアポロン』 ギャラリ-南蛮

2024/10/14日曜日11:00~17:00
こより道・紙こより画とJazz合同作品展
◆特別展示コーナー
・紙こより画
鳳彩庵龍雲◆催しもの
・随時開催
紙こよりの実演(参加自由)
・10月14日 14時〜16時中津駅のアポロン ジャズに舞う紙こより画

「ようこそ記念すべき中津駅の初めてのジャズと紙こより画のコラボへ
これから音に乗せて紙こよりが動くパフォーマーが登場します。
本日1日だけですが皆さんの心に残るプレ-をみせてくれるでしょう。
紙こより画ジャズとは愛するに値すべき動く芸術です。
喜び、悲しみ、憎しみ、人の心は目では見えない
しかし紙こより画ジャズにはそれを伝える力があります・
愛するという想いでさえも!
中津・小さな駅の小さなステージですが
今日この駅から大きな作品が生まれます」当日出来上がりました作品はステ-ジ奥に飾られ、主役のお客様と一緒に撮影会を行います、これこそが本当の作品の完成と言えるでしょう。
パフォーマー紹介
中田 伸吾 (紙こより画・紙こよりの会創始者)
ナンバー8 (Aサックス奏者🎷・紙こより画家)
提督最近の感動6/12
【株式会社ヘラルボニー概要】
ヘラルボニーは、「異彩を、放て。」をミッションに掲げ、異彩作家とともに、新しい文化をつくる企業です。国内外の主に知的障害のある作家の描く2,000点以上のアートデータのライセンスを管理し、さまざまなビジネスへ展開しています。支援ではなく対等なビジネスパートナーとして、作家の意思を尊重しながらプロジェクトを進行し、正当なロイヤリティを支払う仕組みを構築しています。アートを纏い社会に変革をもたらすブランド「HERALBONY」のほか、商品や空間の企画プロデュース、取り組みを正しく届けるクリエイティブ制作や社員研修プログラムなどを通じて企業のDE&I推進に伴走するアカウント事業、あたらしい”常識”に挑戦する盛岡のアートギャラリー「HERALBONY GALLERY」の運営を行うアート事業など、多角的に事業を展開。さまざまな形で「異彩」を社会に送り届けることで、「障害」のイメージを変え、80億人の異彩がありのままに生きる社会の実現を目指しています。

コーポレートサイト:https://www.heralbony.jp/